チョコレート・ファイター

5月23日(土)より新宿ピカデリー他全国ロードショー!
『マッハ!』『トムヤムクン』の監督と
アクション監督が送り出す、最強少女登場!

『マッハ!』『トムヤムクン』でワイヤー、CGなしの驚愕のアクションで世界中の度肝を抜いたピンゲーオ監督とアクション指導のリゥトクライが、4年をかけて美少女ジージャーにムエタイ、テコンドー、カンフーを教え込んだ。トニー・ジャーに続き、華奢で可憐な見かけからは想像もつかないのような飛び蹴りを繰り出し男達をなぎ倒していくジージャーに加え、阿部寛の鍛え抜かれたソードアクションもド迫力の最高級アクション映画の誕生だ。

日本人の父とタイ人の母との間に生まれた美少女ゼン(ジージャー)。母に引き取られたゼンは成長するにつれアクションのビデオを見ただけで、その技を習得できるという並はずれた能力を備えていることがわかり、ひそかに技を磨く日々が続いていた。

しかし幸せな日々は続かなかった母が癌に侵されたとわかったのだ。
ゼンは母を救うため、母から全てを奪ったマフィアとの抗争に挑む。
しかしそこには生き別れになっていた父(阿部寛)と再会が待っていた・・・。
監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ(『マッハ!』『トムヤムクン』)
アクション指導:パンナー・リットクライ
キャスト:“ジージャー”・ヤーニン
阿部寛(『チーム・バチスタの栄光』『歩いても 歩いても』)
配給:東北新社
2008年 製作国:タイ
(C)2008 sahamongkolfilm international all rights reserved. designed by pun international

閉じる